薄毛の悩みは男性のみならず女性でも多くの人が抱えている悩みと言われています。最近では20代や30代の若い女性でも多くの人が薄毛に悩み、医療機関に相談に来ているケースも増加しています。



髪は人目につく部分にあるのでコンプレックスになりやすく、なかなか人に相談できない悩みでもあります。


女性の薄毛の原因は人によって様々ですが、主に加齢やホルモンバランスの乱れに加えて生活習慣が密接に関わっていると言われています。

特に女性では多くの人がダイエットをしていますが、食生活は髪の健康にとても大きな関係があるのです。


バランスの悪い偏った食事や、食事制限などによる栄養不足は健康な髪の育毛や発毛に必要な栄養をとりこむことができず、髪が栄養不足に陥り抜け落ちてしまう原因となります。



バランスのとれた食事を心掛けることによって健康な髪に必要な栄養を身体に取り込むことができ、発毛や育毛が促進され、抜け毛が減るのです。



また、睡眠時間も非常に重要です。

睡眠中は成長ホルモンと呼ばれるホルモンが分泌されるので、髪や頭皮のダメージが修復されたり、健康な髪の育毛のためにとても大切です。夜更かしなどをして十分な睡眠がとれないと、成長ホルモンが十分に分泌されないので、ダメージが修復されず、髪が成長をストップしてしまうのです。

髪のトラブルに悩み始めたら、まずは日々の生活習慣を見直し、食生活と睡眠という基本的なことから毎日を気を付けてみることで、健康な髪が再び発毛、育毛できるのです。